真空マジックってなぁに? 真空調理って何? QandA 徹底比較 私たちが考案しました 防災スタイル お知らせ サービス FaceBook 出版書籍
会社情報
株式会社日本真空調理推進会
〒104-0033
東京都中央区新川1-5-13
伊成ビル4F

TEL 03-6280-4866
FAX 03-6280-4986
 

真空マジックプロデュースシェフ川平秀一は、日本で本格的に真空調理をホテルのキッチンに導入し、それを「パウチクック」という親しみやすいスタイルに形を変え、より多くの方に楽しんでいただけるよう進化させた、真空調理の第1人者。
そんな彼が「栄養を損なわず、小さな家族にも大きな家族にも大活躍する、おいしく簡単に調理できる究極の鍋を」と、懸命に開発したのが「真空マジック」です。
 
川平秀一 Hidekazu Kawahira
1949年鹿児島県生まれ。16歳で料理の世界に進み、24歳のときにフランスヘ。
コルドンブルー料理学校で学び、レストランに勤務。帰国後、白馬ロイヤルホテル、斑尾東急ホテル、ホテルコートランドの総料理長を歴任。
当時、まだ珍しかった真空調理をプロの世界へ導入。日本で、業務用としては初めてオール電化厨房を導入。1991年にはアメリカンカリナリークラシック世界料理コンテスト、ホット・コールド部門で銀メダルを獲得。
真空調理が、美味しさはもちろん、その栄養面での効能、衛生管理面などでの利便性から、注目を浴び、レストランやホテルはもちろん、病院や学校給食でも利用されるようになり、そのシステムの構築などに貢献すべく、2005年株式会社フードデザイン研究所を設立。近年、フードデザイン研究所代表として、プロの真空調理を家庭向けにアレンジした「ポリ袋レシピ(パウチクック)」の普及に努める。著書に『ポリ袋レシピ1・2』(アース・スター エンターテイメント)、『ポリ袋で作るおいしいレシピ』(二見書房)などがある。
2014年当社顧問としてプロデュースした日本初の家庭用真空調理キット「真空マジック」を発表。

 
川平稔己 Toshimi Kawahira
1979年鹿児島県生まれ。川平秀一氏の長女。
21歳のときにイギリスヘ。タンテマリー料理学校を卒業後、レストラン、ホテルに勤務。
結婚と出産を機に、食生活アドバイザーになる。
子育てをする中で、アレルギーを持つお子さんの食事、生活習慣病を持つご主人の食事作りのお悩み、を聞き真空調理の受容性を感じ、株式会社フードデザイン研究所スタッフとして、一流ホテルや病院給食にも導入される「ポリ袋レシピ(パウチクック)」の普及に努める。個人レッスン形式で「真空調理、料理教室」を始める。
現在、NHK文化センターなどでも、料理教室や講演会をを開講。
著書に『ポリ袋レシピでダイエット』(日本文芸社)、調理アシスタントとしてかかわった著書に『ポリ袋レシピ1・2』( アース・スター エンターテイメント)、『ポリ袋で作るおいしいレシピ』(二見書房)などがある。

出版書籍
油を使わずヘルシー調理!
ポリ袋レシピ
(アース・スターブックス)

川平秀一 著
油は不要!カロリーダウン
調味料は半分!塩分控えめ
密封状態だから、栄養素が逃げない

 
カンタンなのにかわいい★
ポリ袋で作るお弁当
春・夏/秋・冬(理論社)
川平秀一・川平稔己 著
ポリ袋での調理方法は子どもに安心で、袋で食材を密閉するため栄養素が溶け出すことなく凝縮され、とっても美味しく、しかもヘルシー!
自ら食材を切り(刻み)、ポリ袋に入れて、湯煎をするという理科実験のような工程でお弁当を楽しめる!

 
ポリ袋で作るお弁当レシピ
(小学館)
川平秀一 著
初心者にも簡単! 120メニュー
少量でも上手にできる
栄養素が逃げない+
うま味を封じ込める⇒冷めてもおいしい
鍋ひとつ湯にポン!で調理⇒
早ラク+ 洗い物なし

 
ポリ袋で作るおいしいレシピ
(二見書房)
川平秀一 著
料理オンチさんも、お子さんも、
これならラクラク!
テレビ・雑誌で超話題!
「ヘルシーポリ袋料理」の本
ポリ袋に材料を入れて加熱するだけ。
油いらず、塩分控えめの絶品料理

 
無理なく、おいしく、
たっぷり食べられる
ポリ袋レシピでダイエット
(日本文芸社)
川平稔己 著
いちばん簡単で ホントにおいしい!

ページトップへ